撚り

撚り工程では、ケーブルの芯線は互いに撚られています。このシステムは、ロボット上の電源供給システムの様なアプリケーションに対応できる様に、より細く、剛性があり柔軟な芯線を形成します。可動性を上げるため、最後は撚り線をフリース材またはホイル材を巻きつけます。撚り工程では2本ペア撚りまたは複数本撚り等が可能です。最後に撚り線は、ケーブル種類により組合せて使用されます。

A     B     C     D     E     F     G     H     I     J     K     L     M     N     O     P     Q     R     S     T     U     V     W     X     Y     Z

パブリケーション
連絡先