押出成形

押出成形の際、押出成形機はPVC(ポリ塩化ビニル)の粒を溶かし、圧縮します。その後、編組銅線やワイヤロープ等に直接押出成形ヘッドから射出します。これによりケーブルの被覆ができます。押出成形工程はケーブル製造の中でも複雑な工程で、ケーブルを良い状態で仕上げるには、材料、圧力、温度及び外部環境の完璧な調整が必要不可欠です。また押出成形とホース押出成形では圧力が異なります。

A     B     C     D     E     F     G     H     I     J     K     L     M     N     O     P     Q     R     S     T     U     V     W     X     Y     Z

パブリケーション
連絡先