二重円動作

advintec TCP測定システムを使用したツール校正において”二重円動作”測定にを実行する際、センサ内で2回、完全な円を描く動作を行います。円動作の始点と終点は同一の空間座標に位置し、センサの光軸とセンサの開放部の距離が、おおよそ同じ距離になる様に設定をします。

A     B     C     D     E     F     G     H     I     J     K     L     M     N     O     P     Q     R     S     T     U     V     W     X     Y     Z

パブリケーション
連絡先