動作制御ケーブル

LEONI は、工作機械内にある動作制御式の駆動機構用のケーブルを FieldLink MC (Motion Control: 動作制御) のブランド名で提供しています。

FieldLink® MC

駆動技術用動作制御ケーブル

 

駆動技術のトレンドは、ますます複雑なケーブルシステムと完全にケーブル配線されたモジュールを使用する方向に向かっています。データ量と伝送速度は同時に急速に向上しています。干渉に耐える、固定されたドラグライン対応のフィードバックケーブル、電力ケーブル、複合ケーブルが必要です。さらに、厳しい産業環境では、機械的負荷がかかっても長持ちして信頼できる、極めて堅牢で永続性のある可撓ケーブルが必要です。

LEONI は、小外径の用途指向のケーブルアセンブリ、特殊材料の使用により、市場の要求を満たしています。また、お客様に合わせたソリューション、国際規格 (UL、CSA、DESINA) に準拠したケーブルを開発しています。

利点一覧:

  • 高い品質レベル – DIN EN ISO 9001 および DIN EN ISO 14001 認証取得済み
  • 主要規格に準拠した (VDE、IEE、EN IEC) 認定ケーブル
  • UL、CSA、DESINA などの国際規格に準拠
  • 特別仕様のソリューションの開発
  • 組み立て済み製品ソリューション
  • 長さによらず短い納期
  • 電気的試験手順 (RF 試験装置) と路上検査 (最大移動距離が 50 m で加速度が 50 m/s2 を超えるドラッグチェーン検査設備) による安全性の向上
  • すぐに組み立て可能で機能検査済み
  • 世界中どこでも迅速に入手可能
  • 認定製造技術
  • 堅牢性と高可撓性
  • お客様ごとの個別配送サービス
  • ジャストインタイム納入による保管費用の低減

FieldLink® MC ケーブルタイプ

複合ケーブル

LEONI 複合ケーブルは、新たなレベルの費用効率と可撓性を実現しました。その革新的な設計により、単独のケーブルが電力供給とデータ伝送を兼ね備えています。そのため、配線費用を最高で 85% 削減できます。

また、そのケーブルは最高 1,000 万回の曲げサイクルに耐え、機械とシステム内のモジュール性を大幅に向上させます。

フィードバックケーブル

LEONI は工場内にあるあらゆる駆動装置に関する情報提供を可能にするため、最新の動作制御規格と UL、CSA、DESINA 規格に準拠したあらゆる種類の最新のフィードバックケーブルを提供します。FieldLink MC フィードバックケーブルは、接続した駆動装置に必要なデータとプログラミングを供給します。さらに、これらのケーブルは駆動装置の作動に関する測位と制御に関する情報も供給します

電力ケーブル

LEONI の電力ケーブルおよび複合ケーブルは高可撓性を備え、駆動装置の単一電源の供給向け、またはブレーキ、熱センサ用の 1 本または 2 本のツイストペア要素を経由した追加信号の伝送向けに設計されています。これらのケーブルは UL、CSA、DESINA に準拠して標準化されているだけでなく、EMC に適合し、電気的干渉の影響を受けません。このケーブルは柔軟用途向けと後行用途向けに提供され、またオプションとしてブレーキとサーミスタを付属させられます。

連絡先

次の連絡フォームからサポートにお問い合わせください:

連絡フォーム

セールスネットワーク

パブリケーション

FieldLink®

FieldLink®

Cable solutions for automation & drives

PDF

FieldLink® MC

FieldLink® MC

Motor and signal cables

PDF

パブリケーション
連絡先