二次溶接ケーブル

高耐久性二次溶接ケーブル

弊社の二次溶接ケーブルのラインアップは、ロボット式および手動式の溶接ガン向け、そして機械工学の電力供給装置向けに設計されています。特殊な銅ストランドと圧着端子を採用したことによる高可撓性、スリット付き被覆による良好な熱除去性、そして効率的な冷却性などは、これらのケーブル特性の一例です。

水冷ジャンパケーブルとキックレスケーブルの比較:

両ケーブルは、供給源 (変圧器) から工具 (溶接ガン) まで電流を供給するために、スポット溶接用途向けの単独の変圧器に使用されます。水冷ジャンパケーブルは単極性で、キックレスケーブルは一本のケーブルに両方の電流極性を有します (電流負荷中の反発力が少ない)。

一般的に、これらの技術の選択は、次のような 2 つのパラメータに基づいて行われます:

  1. 工具または供給源の端子種類
  2. ワークステーションの人間工学 (手動操作またはロボット動作)

連絡先

次の連絡フォームからサポートにお問い合わせください:

連絡フォーム

セールスネットワーク

パブリケーション

LEONI secondary welding cables

LEONI secondary welding cables

Jumper and kickless cables

PDF

Cables · Hoses · Tubes

Cables · Hoses · Tubes

for Robotics

PDF

パブリケーション
連絡先