二次溶接ケーブル

技術特性

  • 各ケーブルはゴムまたはポリウレタン製被覆により保護されています。ポリウレタンは優れた電気的、熱的な絶縁性を備えています。その他の利点としてはその自己消化特性に加えて、優れた耐摩耗性、溶接火花耐性、弱酸または塩基溶液に対する耐性があります。
  • 細銅撚り線は高級な電解銅製で、可撓性を向上させ、摩耗要因を低減させるよう設計、配置されています。
  • 銅ストランドを端子に圧着することで、銅を変化させず、または銅の過熱を防ぎ、最適な電気接点を実現しています。
  • 既にさまざまな端子規格が存在していますが、お客様の仕様に沿った新しいタイプの端子を開発可能です。
  • ゴムおよびポリウレタン製の被覆を端子上で鉄製リングにより圧着することで、ジャンパケーブルの防水性を確保しています。
  • スリット付きの内側被覆により内側のコアを包み、内部を絶縁しています。特許取得済みのシステムにより、摩耗を大幅に低減し、水冷を制限する原因となる断線の発生を最小限に抑えます。
  • キックレスケーブルの極性構造は次のように設定可能です:
    ➔ 反対:高い機械的負荷を伴う用途に向いています。
    ➔ 交互:電流負荷の高い時により低いインピーダンスを達成するため、そしてより低いリアクタンスに基づく圧縮工具に向いています。

キックレスケーブルおよび水冷ジャンパケーブルの設置に関する応用例

変圧器への接続に関する詳細


断面積の例 160 mm2, 200 mm2 および 250 mm– その他の端子についてもご要望に応じます。

断面積 160 mm2

断面積 200 mm2

断面積 250 mm2


連絡先

次の連絡フォームからサポートにお問い合わせください:

連絡フォーム

セールスネットワーク

パブリケーション

LEONI secondary welding cables

LEONI secondary welding cables

Jumper and kickless cables

PDF

Cables · Hoses · Tubes

Cables · Hoses · Tubes

for Robotics

PDF

パブリケーション
連絡先