ドレスパックシステム

意図したように、ドレスパックを動作させるために お客様が ダウンロード できるさまざまな追加ドキュメントを提供しています。ご質問がありましたらお問い合わせください。

LSH 3 オペレーティングインストラクション

1. ロボットには LSH 3 システムの設置用に提供されているハードウェアのみを装備してください。

2. 提供されているねじ、バネ座金、平座金を既定の位置で使用してください。 提供されたネジ、スプリングワッシャー、平ワッシャーを既定の位置にて使用してください

3. 全てのネジの締め付けには、次の規格で指定されたトルクを使用してください:DIN 912 / DIN EN ISO 4762 / ANSI B18.3.1M

4. サイドアームブラケットの設置説明書を参照してください。

5. リアブラケットから J3 インターフェイス間の適切なループ長に注意してください。推奨される長さ:700 ~ 750 mm。  推奨長:700 – 750 mm

6. 350 mm の最長ストロークに注意してください。ダブルトランペットの前方に赤色のマーカーリングが見える場合、最長ストロークに到達しています。それ以上延長しないでください。

7. 自由に動作すること、そして LSH 3 システム全体の周辺装置との間隔を確認してください。

免責事項: 本製品の保障は、操作説明書に準拠した正しい組立および操作であることを前提とします。 利用者およびサービス担当者がこの取扱説明書を理解していることが不可欠です。 本指示書の内容が守られていないことに起因する故障や損害賠償については、弊社は一切の責任を負いません。


パブリケーション

LSH 3

LSH 3

Tougher. Smarter. More compact.

PDF

LEONI B-Flex Cobot

LEONI B-Flex Cobot

フレキシブルブラケットによるドレスパックとコンポーネント固定用の最小LWR ソリューション

PDF

ロボット機外ケーブル保護ドレスパックシステム

ロボット機外ケーブル保護ドレスパックシステム

PDF


連絡先

次の連絡フォームからサポートにお問い合わせください:

連絡フォーム

セールスネットワーク

パブリケーション
連絡先