産業用通信

極めて多様な産業通信

最新のオートメーションのトレンドは、スーパーバイザリから機械上のアクチュエータおよびセンサのレベルまでの全てのデータ転送を高性能ケーブルによってカバーするかってないほど複雑なバスシステムの方向へ向かっています。同時に、これらの新しいシステムは既存の産業用ケーブルと同じかそれ以上の確実性や信頼性を備えている必要があります。

FieldLink 製品ファミリーは、AS-Interface、FOUNDATION Fieldbus、PROFIBUS、PROFINET/産業用 Ethernet 用途など、全ての共通バスシステム対する最適なソリューションを提供します。私たちは様々な利用者団体や協会組織の一員として常に中心的な存在であり、産業用通信のさらなる発展に積極的に貢献いたします。

用途例 PROFIBUS ケーブル

工業用炉プロセス制御用 FieldLink® PROFIBUS ケーブル

弊社の PROFIBUS ケーブルは、特に工業用炉プロセスを制御するためのホットエンドセグメント向けに開発されました。その際の問題は、PVC を被覆した標準製品は最高 80 °C までの温度にしか耐えられないことです。この問題は、180 °C の一定の使用温度と 240 °C の瞬時温度に耐える FEP (フッ化エチレンプロピレン) 被覆を使用した PROFIBUS DP ケーブルにより解決しました。

このケーブルはそのような極度の歪み条件においても、PROFIBUS 利用者組織により規定された電気的性能を維持します。そうしたことができる理由は、LEONI が物理セル FEP のプロセスに関する専門知識を有しているためです。

用途例 DeviceNet ケーブル

A380 の材料疲労試験を実施するための FieldLink® DeviceNet ケーブル

この試験では、ケーブルが非常に高回数の屈曲サイクルに耐え得ること、そして油圧シリンダによる油汚染の可能性について調査されます。

この特殊用途に対する LEONI のソリューションは、UL1581 認定を受けた高可撓性 DeviceNet ケーブルです。データと電源供給導体を含むその複合構造により、敷設費用を抑えます。また、DeviceNet のプロトコルは CAN 規格に基づいているため、容易なプログラミングを実現します。

用途例 AS-Interface ケーブル

冷蔵設備用 FieldLink® AS-Interface ケーブル

こうしたケースにおけるお客様の要求は、非常に低温な環境での用途に適したケーブルです。そうしたケーブルは耐寒性を備えていなければならず、またシャッタードアの絶え間ない移動にさらされることになります。LEONI はこうした課題に対処するため、熱可塑性ポリウレタン (TPU) 被覆を備えた AS-Interface ソリューションを開発しました。この外側被覆は耐摩耗性、– 40 °C の低温下での高可撓性を備え、LEONI の規定した要件を完全に満たしています。

用途例 PROFINET ケーブル

屋外用防鼠 FieldLink® PROFINET ケーブル

屋外、ケーブルトレイ、ダクト、コンジット内に固定設置されたケーブルは、鼠などのげっ歯類による被害に頻繁に遭います。LEONI はこうした課題に対応した、げっ歯類による攻撃に耐える鉄製テープとポリウレタン製の外側被覆を備えた、PROFINET ケーブルを開発しました。また、このケーブルはその鉄製テープの外装により、EMC 電磁妨害に対するより高い保護性を備えています。


連絡先

次の連絡フォームからサポートにお問い合わせください:

連絡フォーム

用途分野

パブリケーション

FieldLink®

FieldLink®

Cable solutions for automation & drives

PDF

パブリケーション
連絡先
This site uses cookies in order to improve your user experience and to provide content tailored specifically to your interests. Detailed information on the use of cookies on this website is provided in our Privacy Policy. By using this website, you consent to the use of cookies.