SuperSpeed 用のスリムケーブル

LEONI、新しい USB 3.0 ケーブルにパラレルペアを採用

フリーゾイテ – ユニバーサルシリアルバス (USB) 3.0 仕様は、SuperSpeed モードで 5 GBit/s のデータ転送速度を必要とします。USB 1.1 から USB 2.0 へのバージョンアップとは異なり、SuperSpeed モードへのアップグレードでは、帯域幅の拡大に加え、全二重データ転送に対応した新しいケーブルおよびコネクタが必要となります。新しい FieldLink® USB 3.0 ソリューションの開発において、LEONI の Industrial Solutions 事業部は新たな可能性を開きました。仕様で要求される 2 本の追加シールド作動ペア線は、パラレルストランドとして実装されます。その結果、通常の可撓性が要求される用途に適していながら、同等製品より直径の小さい軽量のケーブルが完成しました。

2009 年、USB Implementers Forum は USB 3.0 仕様の最終版を発表しました。この仕様に準拠するには、USB 3.0 コネクタに 5 つの電気接点を追加する必要があり、それと同時に新しい USB ケーブルには 2 つのシールド付き差動ペア (SDP) を追加することになっています。新しい USB ケーブルには、従来のデータペア (D+/D-) および 2 本のアース線が統合されます。EMC のしきい値に準拠するために、ケーブルコアのシールドを強化しています。

固定設置用途、そして過酷な産業環境で通常の可撓性が要求される用途向けの新しい USB 3.0 ケーブルの開発において、LEONI は、USB 3.0 規格に適合するデータ転送速度を実現しながら外径 5.7 mm という細さを維持したケーブルの製造に成功しました。

USB ケーブルではツイストペアストランドが一般的ですが、LEONI の新開発した製品は 2004 年から同社のデータセンター用高速データ転送ケーブルに採用しているのと同様のパラレルストランドソリューションを使用しています。これらの個々にシールドされた銅コアを備えたペア線は高性能なストランドで、特定の構成においては最高 10 GBit/s の伝送が可能です。

Leoni の新しい USB 3.0 ケーブルのデータ転送速度は 5 Gbit/s、反射減衰量は線径 28 AWG (0.09 mm²) で 4.7db/m、挿入損失は最高 7.5 GHz です。

最高スキューは、90 Ω の抵抗の場合、15 ps/m です。ケーブルの外側シースはポリウレタン (PUR) 製です。このケーブルはハロゲンフリーで、UL 機器内配線用電線に基づく内部使用の認証を取得しています。

パブリケーション
連絡先