2021年03月25日プレスリリース製品 / 用途ファクトリーオートメーション

B2B向けウェブショップを新設 Leoni 産業用ロボット向け製品の注文を容易化

- 世界的にオンラインの活用を開始
- 御見積作業依頼削減による納期短縮を実現

自動車産業を中心としたエネルギーおよびデータ管理ソリューションのグローバルプロバイダーであるLeoniは、同社のファクトリーオートメーション市場と顧客に向けた初のウェブショップを立上げ、新しいオンラインの販売チャネルを提供します,www.factory-automation-shop.com。納期短縮、ご用命時の柔軟性向上及び注文工数低減により、顧客満足度の向上を目指します。

Leoniの新境地開拓:ウェブショップでは、特に取付部品、仮組キット、ケーブルやホース等の標準部品の販売に注力します。これまでの売れ筋商品をオンラインで提供開始し、今後も順次拡大していく予定です。高性能な検索・フィルター機能、注文履歴の閲覧、ウォッチリスト、再注文やまとめ注文に便利な買い物かご機能など、注文手続きをより簡単に行うことができます。

顧客メリットの向上

ウェブストアでは、現在のカタログや商品チラシよりも、多くの商品と詳細な製品説明を提供します。さらに、お客様に必要な各々の資料に記載されている、寸法、用途、数量、納期、価格などの情報を製品詳細ページに集約しました。また、製品画像とデータシートにより必要な情報を常にご確認頂けます。

さらに、Leoniウェブショップでは、世界中のお客様に向けた注文オプションの簡素化も実施します。各国の時差に関わらず24時間アクセス可能な点も利点の一つです。言語、通貨、配送情報などへの対応も、顧客の利点となります。

“私たちは、ウェブショップが営業チームの理想的なサポートと助けになると考えています。これからも多くのお客様との個別の関わりは、変らずに必要です”と、ロボットソリューションビジネスユニットのセールス&ビジネス開発ディレクター、ウルリッヒ・ラウパッハ氏は力強く語ります。

あらゆる分野でのデジタル化

Leoniは10年前からSalesforceのSales Cloudを使用しています。そのため、次のステップとしてSalesforce Commerce Cloud を介して既存のシステムにウェブストアを統合しました。オンライン販売チャネルを提供することは、現在のパンデミックの中で重要なだけではありません。数年前からB2B部門を含め、デジタルチャネルへ移行する傾向が強まっています。このような購買行動の変化は、危機後も、特に手軽に注文を行える方法を認知した顧客の間で続いて行くと考えます。顧客の継続的な購買行動と経験向上および新規顧客ビジネス拡大は、Leoniにとって重要事項です。

Leoniにとって、ウェブショップの導入はデジタル化を推し進める中で重要な節目です。これは商品開発の分野のみならず、企業内の全分野、今回はマーケティングと営業の分野でも実行されます。

パブリケーション
連絡先