LEONI は新たにドラッグ可能な剥線処理の容易なモデルの産業用 Cat. 6A Ethernet ケーブルを提供します

ハンドリングの容易さ、ペアシールドを使用していない高信頼性の 10 Gbit/s のデータ転送

フリーゾイテ – 自動車産業やその他産業にケーブルシステムを提供する LEONI は、産業用 Cat.6A Ethernet ケーブルのさらなる開発において、特に使いやすさの向上に取り組んでいます。転送速度の点で最高性能を誇る弊社の新しい ES モデルは、非常に剥線処理が容易です。このことは使用者の利便性を向上させるだけでなく、現場での迅速な組み立てによる設置時間の低減、ひいては経済的利点につながります。この ES モデルは信頼性の高い 10 Gbit/s の転送を行う機能を保持しながら、動作を妨げるペアシールドフォイルを使用せずに、100 万回以上の屈曲サイクルに耐える機械的耐性を持っています。

LEONI の Cat.6A ケーブルは最高 500 MHz での 10 Gbit/s の転送速度を備えたドラッグチェーン用途に最適化されているだけでなく、それを追加のペアシールドフォイルを使用せずに可能にしています。この革新的な機能により、現場での RJ 45 および M12 x-coded 接続への容易な適合を可能にし、時間と費用を削減します。

さらに、その 4 コアペアは星形のフィラにより分離されています。この要素とケーブル周囲のフォイルシールドがコアの追加ペアシールドとなり、高可撓性を備えながら安定した伝送を可能にします。LEONI のソリューションは最大曲げ半径 132 mm (15 × D) で 100 万回以上の屈曲サイクルに難なく耐えることができます。この可撓性は 10 メートルの移動距離、4 m/s² の加速度、最高 4 m/s の速度を使用して、LEONI の自社ドラッグチェーン試験センターのラインで試験されます。

FieldLink 製品ファミリーの LEONI 高性能ケーブルである ES モデルは、その実証済みの高耐久な可撓性の他にも、耐油性、難燃性、ハロゲンフリーといった機能を備えています。また、そのケーブルは AWM スタイルの規格に準拠した UL 認定を受けています。

技術的な最高性能 / 最高の組み合わせを模索する

 

極限の可撓性を備えながら、広い帯域幅を実現: 現代のケーブル製造において、最高の転送速度と最高の可撓性を併用することには当然ながら限界があります。しかしながら、ケーブル製造者である LEONI は市場での需要の高まりに対応するため、そうした限界を幾度となく広げてきました。現代のファクトリーオートメーションにおいては、こうした取り組みは高い移動性を有する生産ラインの高品質な画像伝送を伴う用途などにより支えられています。使用されるケーブルは、複雑に入り組んだ過酷な産業環境を経て、こうした画像データを高い信頼性で転送しなければなりません。

従来は、卓越した電気伝送効率と限られた機械的な弾力性、そして卓越した動的特性と限られた伝送性能の間でケーブル選択を行う必要がありました。ドラッグ可能な産業用 Cat.6A Ethernet ケーブルには、ファクトリーオートメーションの最新用途に対する最高性能 / 最高の組み合わせが求められています。LEONI の ES モデルにより、そうした高性能ケーブルの接続がより容易になりました。 

パブリケーション
連絡先
This site uses cookies in order to improve your user experience and to provide content tailored specifically to your interests. Detailed information on the use of cookies on this website is provided in our Privacy Policy. By using this website, you consent to the use of cookies.