Leoni は安全性を向上させた耐火産業用 Ethernet ケーブルを開発します

SPS IPC 駆動装置での FieldLink ケーブルの卓越性

フリーゾイテ – LEONI FieldLink 製品ファミリーの新たに開発された Cat.5e 産業用 Ethernet ケーブルは最高の耐火性を備えています。各コアとケーブルシールドは高温に耐えられるよう設計された耐火性被膜で保護されています。

新しいケーブルは FRNC の外側被覆を採用し、ハロゲンフリー、可撓性、低発煙です。さらに、新しい分野へLink ケーブルは北米市場向けに UL 758 (AWM – Appliance Wiring Material: 機器内配線用電線) 規格に準拠し、UL 認定を受けています。  

このケーブルは IEC 60331 第 23 部 (90 分) の耐火試験に合格しています。試験中、ケーブルは電圧が負荷された状態で燃焼室内に設置され、電流源に接続されます。試験試料は 90 分間炎にかけられます。この試験はそうした手順を 2 回経た後、依然として電流が流れ、短絡が起きていなければ合格と見なされます。その後、そのケーブルは FE 90* に格付けされます。

Leoni はその分野Link の範囲をこの新しい産業用 Ethernet ケーブルにより拡大し、過酷な産業環境に適した新しいソリューションを提供します。

完全に機能的な安全設備とプロフェッショナルな耐火性は、多くの分野において不可欠なものとなっています。ケーブルの難燃性、自己消火機能は火災発生の防止の観点から重要な特性となります。その低発煙性と耐延焼性により、建物、家具、設置技術の全損を防止することができます。

* FE90: 90 分の燃焼時間で火炎にさらされること

パブリケーション
連絡先