LEONI の高屈曲性 Ethernet ケーブル、新たに PROFINET に対応

10Gbitの転送速度に対応したドラッグ可能なソリューションとして、剥線処理の容易な新 4 ペアケーブル

フリーゾイテ – 自動車部門とその他産業にケーブルとケーブルシステムを供給する欧州の大手サプライヤである LEONI は、同社の産業用途向け FieldLink 製品シリーズを拡大し、同社として初めてドラッグチェーン機能とねじり耐性を備えた産業用 Ethernet Cat 6A モデルの提供を開始します。このケーブルはそのコア断面とカップリング減衰により、PROFINET Type C に準拠しているだけでなく、剥線処理も非常に容易です。

10 Gbit/s の転送速度に対応し、さらには 100 万回の屈曲サイクルに耐えられるLEONIの新 PROFINET ケーブルは、高屈曲用途とロボット用途に最適化されています。ケーブルの可撓性は、フリーゾイテにある同社のドラッグチェーン試験センターにて試験済みです。

4 コアペアは星形の特殊フィラにより分離されています。この要素とケーブル周囲のフォイルシールドがコアの追加ペアシールドを形成し、過酷な機械応力の存在する条件下においても安定した転送を可能にしています。この新ケーブルは、剥線処理をさらに容易にし (ES)、現場における迅速なアセンブリを実現しています。

また、ケーブルに採用された難燃性、ハロゲンフリー、耐油性、耐摩耗性のポリウレタン製外側被膜は、UL AWM Style 21198の要求事項を満たしています。このケーブルは、高度にダイナミックな用途においても卓越した電気転送性能を提供し、ファクトリーオートメーションの最新用途との組み合わせで理想的です。

パブリケーション
連絡先
This site uses cookies in order to improve your user experience and to provide content tailored specifically to your interests. Detailed information on the use of cookies on this website is provided in our Privacy Policy. By using this website, you consent to the use of cookies.