Leoni、生産工学向けバスケーブルのラインアップを拡充

産業用 Ethernet と CC-Link 向けの 2 つの新しいケーブル

フリーソイテ – LEONI AG の Industrial Solutions 事業部は最高の可撓性を備える 2 つの新製品を産業顧客向け製品ラインアップに追加しました。100 万回以上の曲げサイクルに難なく耐える産業用 Ethernet Cat.6 ケーブルと 150 万回以上の曲げサイクルに耐えられる CC-Link ケーブルです。

「弊社はこれらの 2 つの新開発製品により、お客様が LEONI に要求する高いレベルの品質でドラッグチェーンケーブル搬送システムの高速なデータ転送に適したソリューションを提供します」と Leoni の Industrial Solutions 事業部マネージャ Peter Gerstenberger 氏は言います。「両ケーブルはエネルギートラッキングチェーンでの運用と産業環境下の絶えず動く機械部品に対して最適です」

産業用 Ethernet バス規格の LEONI ソリューションは、動きの多いドラッグチェーン動作に最適な安定性と可撓性をケーブルにもたらす星形のフィラを採用すると同時に、厳しい Cat.6 のデータ転送仕様に準拠するために 4 つのストランドペアを分離しています。これは、ストランドにケーブルの可撓性を大きく損なうおそれのあるフォイルシースを追加する必要がないことも意味します。LEONI の高速データケーブルは最高半径 58.50 mm (7.5 × D)、速度 4 m/s で 100 万回以上の曲げサイクルに難なく耐えることができます。使用温度範囲は固定設置の場合、–40 °C ~ 80 °C、ドラッグチェーンの場合、30 °C ~ 70 °C です。また、FieldLink® ファミリーに新たに加わったバスケーブルは、不燃性、CSA 仕様に基づく耐油性、耐紫外線性、耐摩耗性を備え、しかもハロゲンフリーです。さらに、UL 認定および CMX 認定も取得しています。

ドラッグチェーン用の新しい CC-Link リード線は、比較的シンプルなな設計です。コア内の 3 つの CC-Link ストランドは、熱可塑性エラストマー層で絶縁され、さらに産業用 Ethernet ケーブルと同様にポリウレタン (PUR) の外側シースで保護されています。PUR は、過酷な産業環境で極度の可撓性と強度が要求されるケーブルには理想的なシース材です。現実の条件下での長期試験において、LEONI CC-Link ケーブルは、半径 85 mm (10 x D)、速度 4 m/s で、150 万回の曲げサイクルに容易に耐えることができました。動作温度は柔軟設置と固定設置のいずれにおいても、–40 °C ~ 80 °C です。この FieldLink® ファミリーの 2 つ目の新製品は、北米市場における UL 認証を取得済みで、UL の各規格に準拠し、不燃性、耐油性、耐摩耗性を備えており、しかもハロゲンフリーです。

パブリケーション
連絡先