2021年04月29日プレスリリース製品 / 用途ファクトリーオートメーション

Leoni社、日本でのロボットビジネスを拡大、株式会社イリス社と提携

- BU Robotic Solutionsが日本でのビジネスを拡大

自動車およびその他の産業におけるエネルギーおよびデータ管理のグローバルソリューションプロバイダーであるLeoni社は、日本の自動車OEM、TIER、ロボットメーカーへのビジネスのさらなる継続的な拡大をするために、日本における新たな販売総代理店として、株式会社イリスとの協業を開始しました。

"当社は、日本のお客様とのビジネス関係の継続と拡大を成功させるために、経験豊富な販売パートナーである株式会社イリスに出会えたことを嬉しく思います。テクノロジーを駆使した製造業に特化している株式会社イリスは、当社のターゲット市場に合致した理想的な存在です。さらに、株式会社イリスには強力なサービスエンジニアリングと優秀な技術者がおり、プロジェクト管理、設置、アフターセールスの分野で日本のお客様を的確にサポートしてくれます」と、ロボットソリューション事業部の営業・事業開発責任者であるUlrich Raupachは、今回のパートナーシップの強みを述べています。

株式会社イリスは、日本で最も古い海外資本企業で、東京、大阪、名古屋に支社があり、1859年以来、ドイツとヨーロッパを中心とした100以上のサプライヤーの代理店として日本で活動しています。

Leoni社のロボットソリューション事業部は、数年前から、日本のロボット市場の産業環境に向けて、包括的な製品とサービスを提供しています。短時間でロボットへ統合可能なファンクションパッケージに加え、システム事業のポートフォリオには、様々なセンサーソリューションを使用したロボット補正、部品識別、障害検出、および組立検証のためのインテリジェントなソリューションも含まれています。

Leoniは、株式会社イリスと協力し、現場でお客様に寄り添うことで、日本のお客様に大きな付加価値を提供し、共同でさらなる成長の基盤を作るという目標を追求しています。

パブリケーション
連絡先