FieldLink® – SafetyBUSp でも利用可能

LEONI Special Cables GmbH (LSC) は、FieldLink 製品ラインアップの SafetyBUS p システムに専用のケーブルを追加しました。

新しい SafetyBUS p バスケーブルには、幅広い困難な状況に対応できるように 3 種類の外側被膜が施されています。

3 コアケーブルの基本モデルは「クラシックな」ビニール被覆を備えます。火災の危険のある環境でも厳しい安全基準を満たしている LSC の新しい SafetyBUS p ケーブルは、FRNC (難燃性および非腐食性) シースで提供されています。火災が発生した場合、FRNC 材料には自己消火性があるため、有毒ガスを発生させません。厳しい産業環境 (継続的な屈曲による極度の機械応力が生じるケーブルトラックなど) での設置の場合、お客様は SafetyBUS p の堅牢なポリウレタン (PUR) 被覆モデルを選べます。この外側被覆は、暑さと寒さに関係なく同様の優れたケーブル可撓性も提供します。

SafetyBUS p ケーブルの 3 つのモデルは、全て可撓性が求められる用途向けに設計されています。これらのケーブルはオートメーションのセキュリティシステム最先端バス規格である、SafetyBus p プロトコルの特性を完全にサポートしています。全世界で 110,000 以上のネットワーク (nods) が設置されています。SafetyBUS p ケーブルには便利な「ES」機能が備わっています。「ES」は「Easy to Strip (簡単な剥線処理) 」を意味します。LSC はこれらのケーブルで特別な ES ストリップツールを提供しており、すばやく安全な組み立てと完了が可能となります。高精度の ES ツールにより、設置担当者はケーブルを意のままに準備できます。ツールは 1 つの手順で外側被膜とシールド全体を切断して除去します。

LSC は、FieldLink ブランドの元で、極めて広範囲に渡るさまざまなデータバスプロトコルと仕様のバスケーブルを提供しています。このポートフォリオは基本的に全世界のバスシステムをカバーしています。これには、PROFIBUS、INTERBUS、CAN、産業用 Ethernet、AS-Interface、DeviceNet、CC-Link などの精密なケーブルが含まれます。FieldLink ケーブルは、固定設置および連続屈曲環境で利用可能です。昨年より、LSC は SafetyBUS p クラブのメンバーになりました。

パブリケーション
連絡先
This site uses cookies in order to improve your user experience and to provide content tailored specifically to your interests. Detailed information on the use of cookies on this website is provided in our Privacy Policy. By using this website, you consent to the use of cookies.