未来を開く 4 ペア

LEONI の新しい 4 ペア FieldLink ケーブルにより、PROFINET が将来の複雑な産業用途で利用可能になります

ニュルンベルク –現在までのオートメーションにおける PROFINET の成功については、既に多くの妥当な理由が挙げられています。リアルタイム伝送、堅牢なケーブル技術、高い信頼性に加え、設置の容易さと迅速な始動などが理由に挙げられます。これら全ての利点は依然として残っていますが、革新的なケーブル概念により、PROFINET のサクセスストーリーの新たなページが開かれます: 弊社の新しい 4 ペア FieldLink ケーブルは 100 Mbps から 10 Gbps へのデータ転送速度の向上を容易にし、該当システムをより複雑になりつつある将来の産業用途に適合できるようにします。

LEONI はこれらの新しい PROFINET ケーブルに対応する各種タイプを開発しました: 固定設置用の Type A と柔軟設置用の Type B に加え、特定用途向けの Type C も用意されています。さらに、お客様の要望に応じて、これ以外のモデルにも対応できます。

ユーザーの注目が集まると考えられるのは、ケーブルに十分な安定性をもたらすセパレータを備え、現場で簡単に組み立てられる、剥線処理の容易な 3 モデルです。5 つの 4 ペアモデルは、80 dB の結合減衰量を達成し、EN 50174-2 に規定された EMC クラス D の基準を満たし、横方向からの限界荷重の増加にも耐えます。これらのケーブルは難燃性、シリコンフリー、耐紫外線性、一定の油耐性などの特性を備えているだけでなく、必要な全ての UL 認定を取得しています。

LEONI はこれらの新しい PROFINET ケーブルにより、特に成長の著しい Ethernet システム部門の FieldLink 製品ラインアップを拡大します。Ethernet システムは保護されたオフィス環境から、新たなソリューションを必要とする過酷な産業環境の方向へと進んでいます。この革新的なケーブルソリューションは、現代のオートメーションシステムに必要な高速データ転送と、産業用として使用されてきた PROFINET の堅牢で簡素な技術を理想的な形で融合したものと言えます。

パブリケーション
連絡先