システムベンダー Robot-tec が Leoni グループに統合

ロボット応用分野における専門技術が拡充される

ニュルンベルク – LEONI は産業用途向けシステム・ソリューションのラインアップをさらに拡大することを目指し、ブラウンシュワイクに本社を置く Robot-tec Machine Perception GmbH & Co. KG (Robot-tec) の営業部門を 2008 年 1 月 1 日付けで買収しました。システムベンダーである同社は 2005 年に設立され、ロボット制御工具の自動計測と測位、産業用ロボット向けカスタムメイドソフトウェア、関連トレーニング方式の開発を専門に手がけています。同社の従業員は 8 人で、2007 年の会計年度の売上高は 100 万ユーロでした。

ケーブルビジネスにおける Leoni の最高の強みは、標準化されたケーブルとカスタム特殊ケーブル、アセンブル済みシステムの製造です。この面での Leoni の目標は、統合により業界における製造ラインアップを体系的に拡大すること、また医療器具、通信産業、機械やプラントエンジニアリングといったさまざまな市場における専門技術を拡充することです。LEONI は、Robot-tec のビジネスを取得することにより、Robotic Solutions 事業部における製品およびサービスのラインアップを拡充し、ロボット制御のオートメーション技術 (ロボット) 市場における競争力を格段に強化することができました。

シングルソースの完成型ロボットシステム

 

LEONI の子会社で北ドイツのハノーバー・ラーツェンを拠点にする advintec (www.advintec.com) は、これまでオーダーピッキングおよびロボット機能パック (例えば、自動車車体シェルのスポット溶接) の設置を専門に扱ってきました。Robot-tec の取得により、対応する応用に直接設置し、すぐに始動することができるようになりました。サービスの提供には、組み立て、保守、さらには顧客の敷地内または Leoni 独自のトレーニングセンターでのトレーニングコースが含まれます。顧客ベースは、ゼネラルモーター、BMW、ダイムラー、VW といった多国籍自動車メーカーやその構成部品の納入業者から構成されます。また、機械類や生産設備の各メーカーおよびロボットメーカーも含まれます。

パブリケーション
連絡先