クリックワンからのフィードバック

革新的な駆動モジュールのプラグアンドプレイ始動に対応した新しい産業用 Ethernet 接続

いわゆる電子登録番号プレートを伝送する LEONI 設計のフィードバックケーブルにより、長時間かかる設置手順なしで最新の駆動モジュールを始動できます。非常に繊細なエンコーダワイヤは、全てのデジタル駆動パラメータを変圧器に伝送するだけでなく、全ての技術情報およびロジスティックス情報を中央制御に絶えず提供します。セットアップ全体にドライブシステムを統合する際、オペレータは設置時間が大幅に短縮されることによるメリットを享受し、結果として費用の大幅な節約にもなります。

新しい高品質ケーブルに指定された FieldLink® MC の最も重要な特徴の一つは、極めて高い精度の設計と製造によってのみ得られる高品質な伝送にあります。わずかな信号伝搬の遅延でも大幅な性能低下を招くため、機械およびストランドの全ての必須パラメータに関して、編組、芯、およびストランドの諸要素で最小の許容値が定められています。コア絶縁の特殊な Foamskin 成形は、わずかな圧力変動をも和らげることができます。耐食性の高品質シールド材は、一貫した吸収性を発揮し、特に長期操作における過酷な機械応力にさらされる場合に有効です。

LEONI は、CFC およびシリコンフリーの 2 種類の新しい産業用 Ethernet エンコーダワイヤを提供しています。外側シースには、柔軟性な実装向けの PVC とケーブルキャリア用途向けの PUR があります。どちらのモデルも産業用途に最適です。また、耐油性、難燃性を備え、ROHS に準拠している他、通常の UL と CSA 規格の認定を全て受けています。

パブリケーション
連絡先